2019年10月17日
Breaking News

ワークライフバランス以外にもメリットはある!

日勤帯で働けるクリニックは、仕事と家庭生活の両立を目指す看護師の間で魅力的な勤務先として位置づけられています。
特に、夜勤がないうえに残業も少ないクリニックは、年齢や実務経験などによらず、多くの求職者から人気があります。
クリニックの診療科目は、医療機関によって異なりますが、内科や消化器科などは病棟勤務の経験を活かしやすく、仕事内容もそれほどハードでないと言われており、子育て世代の看護師に好評です。

ただし、一般的にクリニックは総合病院の病棟勤務に比べると給料が低い傾向があるので、収入額にこだわりがない人や、ルティーンワークが好きな人でなければ物足りないかもしれません。
とはいえ、地域医療に力を入れているクリニックにおいては、子供からお年寄りまで様々な立場の患者に対応しており、最新の医療機器を完備しているところなら、業務を通じてスキルアップも可能です。
さらに、経営状態の良い医療法人が運営するクリニックでは、看護師の研修にも力を入れているところがあるので、経験が浅い人でも安心して働くことができます。

なお、クリニックによって看護師に求めるスキルや経験年数などには違いがあるため、就職活動中に興味のある医療機関の求人をチェックしたり、職場見学を申し込むなどして、多くの情報を仕入れておくことをおすすめします。
その他、専門性を磨きたい場合には、待遇の良しあしだけでなく、具体的な業務内容にこだわって専門外来の職場選びをすることも肝心です。